セラピストという仕事

接客業は好きだけど、普通のお店じゃ物足りない…。せっかくだし「手に職がつく」ような仕事がしたい!
そんな方に人気なのがセラピストの仕事です。セラピストの仕事にはいろいろな種類がありますが、一般的なアルバイトでも募集を見かけることがあります。アルバイトを探す上でのジャンルにも「セラピスト」があり、整体師やエステティシャンなどの仕事が並んでいます。特に東京は働く女性が多い為、それに比例して癒やしを与えるエステやサロンの仕事が数多くあります。

セラピストとはもともとtherapy(セラピー:療法)という言葉が元になっていて整体やカイロプラクティックといった治療院での仕事を指します。しかし実際はもう少し範囲が広く、エステティシャンやネイルアーティストなどもその部類に入っています。こうした仕事では、マッサージや鍼灸といった国家資格が必要なものもあれば民間資格でもできるものもあります。国家資格が必要な仕事は専門学校などを卒業し国家試験に合格しなければなりません。しかし整体など民間資格のものは学校を出なくても一般の講習会などを修了するか、治療院にアルバイトとして入り、技術を身につけることも可能です。

セラピストの仕事は、しっかりした技術を持った人に学べば将来自分で開業することも可能で、やる気のある人にはとても向いている仕事だと言えます。逆に、これらの仕事は患者さんの体に触れる仕事なので、いい加減なやり方をすれば患者さんの健康を害してしまい大変な結果になることもあり得ます。簡単にできるからと言って決して楽な仕事でもありませんし、しっかり患者さんを治療するという責任感を持っていなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です